見出し画像

【ビジネスの視座を変える】顧客数は30万社以上!アトラシアン社が開催する年最大規模のイベント Team’24 レポ

アトラシアン社の開発・提供する製品は、タスク・プロジェクト管理ツール Jira(ジラ)、や情報共有ツール Confluence(コンフルエンス)など多岐にわたります。

「会社名は聞いたことある」「製品名を聞いたことある」「どちらも聞いたことないな...!」といった方も、顧客数30万社、Fortune 500 企業のうち80%がアトラシアン製品を利用していると聞くと、いったいどんな会社のどんなイベントなんだろうと少し興味を持っていただけるのではないでしょうか。

今回、Team’24にリックソフトから7名が参加しましたのでイベントの概要をお届けします。

ラスベガスやイベント会場ってどんな雰囲気?

ラスベガスの国際空港 ハリー・リード空港

日本から今回の開催都市アメリカ ラスベガスまでは、飛行機で約14時間程。

ラスベガスの国際空港 ハリー・リード空港に着くといきなり現れるスロットに「Welcome To Las Vegas」のサイネージが!

なんとターミナル内には1200台以上のスロットマシンが設置されているようです。さすがカジノで知られる都市!空港到着から「非日常感」を味わうことができます。

Team'24の会場は「ヴェネチアン リゾートホテル カジノ」

空港からタクシーで15分程のストリップと呼ばれる中心地に立つ5つ星ホテル ヴェネチアン リゾートホテル カジノが今回の会場です。

イベント自体はホテル内の大きなスペース一体が貸し切りとなっており、聴講したいセッションやブースを自由に巡るスタイルです。

会場にはDJの方が常にアップテンポなミュージックを流してくれており、ちょっとおしゃれなパーティ会場に来たような雰囲気でテンションが上がります。

Team’24 会場周辺のようす

会場から徒歩圏内には有名なベラージオの噴水やエッフェル塔展望デッキなどがあり、自由時間には観光も楽しめるような立地です。

ちょっと街を散策してみると、色々なところでTeam’24の参加者バッジを身に着けた人とすれ違い、みなさんオンオフどちらも充実させてるようでした。

ホテル内には複数のレストランがあります。リックソフトとしては到着日にはメキシカンレストランでリックソフトのお客様を招待させていただき、ささやかな懇親会を開催しました。

日本でもアトラシアンコミュニティイベント (通称 ACE)でユーザー同士が交流する機会はありますが、小規模でご飯を囲んでじっくりとお話できる機会はあまりないめ、参加くださったお客様から

「Atlassian社の方々に日本から参加された他社様との交流の機会を非常に多く設けて頂きました。意見交換から雑談まで様々な交流を図れたことが、日本国内のイベント参加では特に得難い経験とだったかと思います。」というお声をいただけました。

他にも毎晩周辺の会場でアトラシアン社や世界各社のパートナー企業が主催するパーティーがあり、「アトラシアン製品で繋がった1つのTeam!」という形で国や業界・業種関わらず様々な人と情報交換する機会が豊富にありました。

ちなみにイベント期間中の朝・昼の食事は会場内で無料提供されましたので、お店選びや移動時間など心配せずイベントに集中することができましたよ!

Team’24アジェンダ概要

期間中は複数のセッションが開催されており、アトラシアン社のアプリやソリューションを提供するパートナーの常設ブースへいき情報収集することもできます。セッションは3日間で50以上、ブースも30以上あります。

どんな情報収集ができるか

セッションに参加し

  • 世界中の優れたユーザー企業のアトラシアン製品ユースケースを知る

  • 今ホットなAIなど世界的なトレンドに関する情報を収集

  • アトラシアン製品の新機能をいち早く知ったり、注力する分や方向性を知る

ブース巡りで

  • 自社で利用しているアプリの開発ベンダーと直接交流・意見交換を行う

  • 業務効率化に向けて活用できる新たなアプリやソリューション情報を収集する

など、自社の目的や興味に沿った情報収集ができるスケジュールを組むことができます。

今ホットなトピックに関するキーノート(基調講演)として、

  • アトラシアン共同創業者でありCEOのMike Cannon-Brookes、The Economistの編集長Zanny Minton Beddoes、AIに精通するコンピューター学者 Dr. Fei-Fei Liによる「AIの可能性」に関するディスカッション

  • アトラシアン共同創業者でありCEOのScott Farquhar、エミー賞受賞俳優 Jason Sudeikis、複数の賞を受賞した俳優 Brendan Huntによるコメディドラマ「テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく」の共創に関するディスカッション

などがあり、アトラシアン製品に直接関係はしないものの、自身の知見を深められるような内容で会場は大盛況でした。

日本から参加したアトラシアン製品利用企業の感想

参加いただいた(リックソフトの)お客様からは

「Jira/Confluence/Bitbucket以外の製品をほとんど知らなかったため、AI活用への取り組みや多様な製品があり、様々な業務の効率化への適応が出来そうであると感じました。」

「参加にあたり改めてアトラシアンの会社や製品を調べ直して理解が深まった。KEYNOTEを聴くことでスタンスや製品の方向性への理解が深まった」

といった感想をいただきました。

また昨年度各分野で功績を遺したパートナーに送られる賞の発表もイベント期間中にあり、リックソフトは世界で最も優れたクラウド移行サービス実績を持つパートナーとしてCloud Migration Servicesを受賞しましたよ!

リピ希望率100%!「来年行われるTeam’25にも参加したい」

今回日本から参加くださったお客様へ、来年行われるTeam’25への参加希望をお伺いしたところご自身または自社の他のメンバーに参加してほしいとの回答が100%でした!(2024年5月15日時点の回答結果)

「視座の変わるイベントなので、ぜひ一緒に参加しましょう!」というお声もいただいています。

リックソフトとしては、来年度も参加されるお客様との懇親会の場や、ブース巡り含む情報収集のお手伝いなど、「参加してよかった!」と思っていただけるよう全力でサポートをさせていただく予定です。

アトラシアン製品が気になった方も既に使っており製品情報や効率的な使い方に興味がある方もお気軽にリックソフトへお問い合わせください。

番外編

ラスベガスはあの世界最大規模の峡谷 グランドキャニオンへのアクセスも抜群!

ということで、参加者の中にはイベント参加後に延泊してグランドキャニオンに行った方もいるようです。

Teamのイベントは年によって開催場所が異なりますが、仕事をしっかりした後、観光も楽しむのもいいかもしれませんね。

執筆:マーケティング部 田坂

\\あわせて読みたい!//

\\リックソフトはAtlassianのPlatinum Solution Partnerです。ブログでもアトラシアン製品の最新情報をお伝えしています//

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!「スキ」をいただくと社員の愛猫がランダムで表示されます。