Jiraの導入支援なら「リックソフト」

設定がむつかしいけど組織に合う設計ができるプロジェクト管理ツール「Jira Software」や「Confluence」の導入支援をしている「リックソフト」のnoteです。JiraやConfluence検討中の方に役立ちそうな情報をお届けします。

Jiraの導入支援なら「リックソフト」

設定がむつかしいけど組織に合う設計ができるプロジェクト管理ツール「Jira Software」や「Confluence」の導入支援をしている「リックソフト」のnoteです。JiraやConfluence検討中の方に役立ちそうな情報をお届けします。

最近の記事

  • 固定された記事

DX進む企業と進まない企業の違いってなに?DXに詳しいおじさん2人が話してみた

ここ数年、DX(Digital Transformation,デジタル・トランスフォーメーション)がさかんに取りざたされ、DXが進む企業と進まない企業で格差が開いてきています。いったいそれはなぜなのか。テックライターとしてDXが進む企業を数多取材してきた森さんと、主に中部地域で企業のDX化を見守ってきたリックソフト西日本支社長の服部さんでざっくばらんに話をしてもらいました。 そもそもDX化ってなに?IT化となにが違うの?-IT化とDX化の違いを、DXに詳しいお二人に、解説し

  • 「自分たちの武器を新たに増やす」──入社1年目のフィールドセールスが語った、モノグサの事業開発

    「“あるもので戦う”という考え方ではなく、“自分たちの武器を新たに増やす”という考え方でセールスに取り組める。それがモノグサならではのセールスの魅力だと思います」 こう語るのは、「専門学校」を対象としたフィールドセールスに取り組む竹村拓人、平野晴太の2人です。モノグサは塾へのセールスからスタートし、小学校、中学校、高校などの“学校”、そして専門学校へと事業範囲を拡大していっています。その過程におけるセールスの役割について、竹村と平野は「事業開発にも取り組んでいる実感が持てて

    • 【告知】Confluence/Jiraの管理者・ユーザー向け定期開催研修のお知らせ

      リックソフトは、豪アトラシアン社のプラチナ・ソリューションパートナーで、日本で最も歴史があるアトラシアン製品販売代理店です。 「いきなりJiraの管理者に任命されたけど、設定がよくわからない」 「もっと組織にあった使い方ができるようにしたい」 「新入社員にJira/Confluenceの使い方を社内で説明するリソースがない」そんな方・組織向けに、リックソフトはJiraシリーズ・Confluenceのユーザー向け・管理者向けの研修を定期的に開催しています。 Jira Sof

      • #7 担当者の負荷状況を可視化したい! カスタマーサクセスからのおたより

        「あの人に仕事を頼みたいけど、忙しいかな...?」 「あの人はいつも残業しているけど、何か手伝えることはあるだろうか。」 作業が可視化されていない場合はあるあるのお悩みですよね。チームで仕事をしていると、リーダーだけでなくメンバーも感じる悩みかもしれません。 タスク管理ツール「Jira」の導入・定着支援をするリックソフトのカスタマーサクセスチームには、「タスク管理ツールを導入してタスクの見える化をしたけど、どのようにメンバーの負荷状況を確認すればいいですか?」とよくご相談を

      マガジン

      マガジンをすべて見る すべて見る
      • Jira活-アトラシアン・ユーザーズ・ボイス
        Jiraの導入支援なら「リックソフト」
      • リックソフト カスタマーサクセスチームからのおたより
        Jiraの導入支援なら「リックソフト」
      • リックソフトのお客様の声
        Jiraの導入支援なら「リックソフト」
      • リックソフトの中の人の声です。
        Jiraの導入支援なら「リックソフト」
      • Confluence利用メリットまとめ
        Jiraの導入支援なら「リックソフト」
      • トレンドITツール・用語
        Jiraの導入支援なら「リックソフト」

      記事

      記事をすべて見る すべて見る

        教えて!あなたのチケット駆動ワークスタイル Funds社 QAディレクター SHIOさんの話

        やるべきこと(タスク)をチケット化して業務を遂行していくワークスタイルを「チケットドリブン(チケット駆動)」と表現されます。主にソフトウェア開発の場で実装されているワークスタイルです。 今回は、「Jiraが好き」とnoteで公言されていたSHIOさんに、チケットドリブンワークスタイルとJira Softwareの魅力をお話していただきました。 「チケット」デビューはRedmineQ:これまでどんなワークスタイルでお仕事をされてきたか、教えてください。 A:営業職時代の案

      • バックオフィスのタスク管理にJIRAのをスプリントを起用した話

        SOU-MU部AdventCalender2021に参加しています! 今回は、今年5月からバックオフィスのタスク管理方法をJIRAに変更したことについて書きたいと思います。 これまでとJIRAで何が違うのかこれまではAsanaカンバン方式で管理していたのを、JIRAでスクラム方式に変更したということです。今回はスクラム方式の「スプリント」が変更にあたってのポイントになります。 カンバン方式では、タスクをかんばんボード上で管理しますが、そのボード自体に必ずしも開始日や終了

      • Jiraスクラムボードのバックログとロードマップをスプリントプランニングに役立てる

        はじめにこんにちは。「メタルは全てを解決する」です。今回はスプリントプランニングの際に役立つJiraの使い方について紹介します。Jiraを使ってスクラムに取り組んでいる方は、ぜひご覧ください。 Jiraでのスプリントの扱いJiraのスクラムボードでは、「スプリントの作成」を実行するとスプリントが作成されます。「スプリントの作成」を実行した段階では、自動的に命名されたカラのスプリントだけが存在しています。その作成されたスプリントを編集しようとすると以下のような画面が表示されま

      • このたび、大きく組織変更!D2C事業のエンジニア組織を紹介

        こんにちは!セクシャルヘルスケア『LOVECOSME』を運営しているナチュラルプランツの経営企画室システム戦略チームです。 ナチュラルプランツのシステム戦略チームは、正社員をはじめ、業務委託の方も含めて23名ほどのエンジニア組織で運営しています。この度、2年ほどかけて作ってきたエンジニア組織を2022年10月より大きく変更するに至りました。 今回の記事では、組織変更のきっかけや、ナチュラルプランツのエンジニア組織の現在についてご紹介できればと思います。 エンジニア組織に関

      • Zapierで無くすアサインお見合い〜タスクのアサイン自動化〜

        🎄これは「Ubie Engineers & Designers Advent Calendar 2022」20日目の記事です🎄 こんにちは、Ubie Discoveryでプロダクトデザイナーをしている永尾(@masashin)です。最近は、プロダクトのUXライティングや会社横断的なデザインタスクのアサインプロセス最適化にも取り組んでいます。 いわゆる事業会社でデザイナーしていると、メインの仕事の合間に会社横断的なデザイン依頼を捌くことは珍しくありません。Ubieでも似たよ

      • スタートアップで情シス2年生がやってきたこと

        こんにちは! カミナシのコーポレートIT担当、小林です。 春以来のnoteです。 このnoteはアドベントカレンダー「【初心者優先枠】corp-engr 情シスSlack(コーポレートエンジニア x 情シス)#2」」の21日目の記事になります! もう2022年も終わっちゃいますね! 4月で情シス2年目に突入した私ですが、今日は年の瀬なので2022年4月からの施策を振り返ってみようと思います。 なお、こちらの記事は8000文字になります!(笑) 見たいところから見ていただけ

      • 私の習慣チャレンジ 1/11

        #私の働き方実験 の指定企画「幸福学」の活動から発生した、#新しい働き方LAB の「習慣チャレンジ部」✨ この「習慣チャレンジ部」の部活動としての、私の活動内容を記録です🍀おつきあいいただけますと幸いです。 本日の実績本日の楽しみ 🌈Rさんちのお風呂 🌈クライアントに電話 🌈打ち合わせ 習慣にしたいこと (できたこと:💮、できなかったこと:😵、その他:😉) カテゴリ : 健康 😵(前日夜)ブルーライト断ち:夕食以降はできるだけ液晶画面を見ない 💮(前日夜)寝る前にス

      • redmine .vs. JIRA/Conf

        はじめに 私は ずっとredmineを使ってきましたが、最近は JIRA/Conf 世界で暮らしています。同じ BTS/チケット管理システムでもあり、似た所もあれば違いも色々でとても面白いです。また、双方の利用者にとって相手がどんな感じなのか?も興味があると思うので、その辺りも少し突っ込んでみたいと思います。ただし、私の redmine 経験は 3.3 ぐらいで、今の 5.x は機能紹介ぐらいしか聞いて無いので、不足があれば御免なさいです。 類似点 redmine と

      • Atlassianツールでマネジメントしてみた

        この記事はBrainPad Advent Calender 2022 21日目の記事です。 はじめに2019年12月22日の投稿以来で、丸3年ぶりと大変ご無沙汰しました。 以前の投稿からわたしが担当する業務は何度か変わってまして、特に今年はさまざまなSaaSサービスの導入を行っておりました。 そういった事情から、大好きなAtlassianツールを使用するのは社内ナレッジツールとして活用している「Confluence(Cloud)」がメインでした。 Confluenceの良

      • 今よりもっと早く、質の高いプロダクト開発をめざして~Confluence&Jiraでモダンな開発プロセスの構築~

        この記事は MICIN Advent Calendar 2022 の17日目の記事です。 前回は小泉さんのopenapi-typescriptと型パズルで作るREST APIクライアントでした。 はじまして。MICINでProduct Managerをやっている酒井です。 本日は、私がMICINに入社してプロダクト開発を行う上で直面した社内の課題をどのように解決していったのかを書きたいと思います。今回の記事は、開発プロセスや環境をどう変化させたのかがテーマになります。 なお

        #6 Confluence の検索のコツ!演算子を活用しよう カスタマーサクセスからのおたより

        ビジネス上の「調べ物」のに費やす時間は毎日平均1.6時間——(2019年、オウケイウェイブ総研調べ)。手順書を探したり、過去の議事録を探したり、元データを探したり。調べ物に時間がかかるのは主に以下のような理由があるようです。 「新しい知識を多く必要とする業務についている」 「知りたい情報が一箇所にまとまっていない」 「知りたい情報がどこにあるか把握できていない」 「調べ方が整っていない」 「新しい知識を多く必要とする業務についている」ため調べ物をするのはよいですが、

        Confluenceという文明~Confluenceを使う=ナレッジマネジメントではない~ACEアドベントカレンダー7日目

        2022年3月、Confluenceという文明に出会った―――― オールドメディアの新聞記者、野生のインドネシア語‐日本語通訳、ゲストハウス運営者、日雇い派遣OLなど様々な仕事を経て、ことし3月にリックソフト株式会社・マーケティング部に配属になりました、堀田です。 ことし2月まではGoogle Documentで翻訳文を納品し、パートナーのMicrosoft365のエクセルファイルに手続きの進捗管理を記録し、SAP ConcurのPO番号を目視でチェック...というワーク