見出し画像

つらい花粉症。目にはアイボン、鼻にはハナノア<出張社内報>

花粉症の季節花粉情報 今週は連日「大量飛散」 九州~関東はヒノキがピーク 4月も万全な対策を という報道もあり、花粉症に苦しんでいる方からすると安心していられませんね。

リックソフト社員に花粉症に苦しんでいるかアンケートをとったところ...


「花粉症じゃないのでへいき」がダントツでした...!!(うらやましい!!)ですが、「苦しくて生きるのがつらい(時期もあった)」という人も少なくありません。

2月のリックソフトの衛生委員会でも花粉症の話題が出ました。産業医の林先生によると...

が対策としてはオススメとのことでした。

1日、3~6回がオススメ!洗いすぎはかえって目に良くないこともあります。用法・用量を守って使用しましょう。洗眼は30秒以内がオススメ!

出典:小林製薬ウェブサイト https://www.kobayashi.co.jp/brand/eyebon/foruse/ 


早速、リックソフトの社内報で周知したところ、こんなコメントが寄せられました。

...そんなわけで、花粉症に苦しんでいるリックソフト社員は、鼻うがいとアイボンを駆使して耐えております。

みなさまはどうでしょうか。あと数週間、ともに生き延びましょう。


リックソフトは、多くの企業と同様、「衛生委員会」があります。(会社によっては、”安全衛生委員会”という名前かもしれません)働く人の健康障害・労働災害を防止することや、健康の保持増進・健康教育を目的としている組織です。リックソフトの場合、経営管理部を中心としたメンバーが産業医の林先生と毎月ミーティングを行っています。

衛生委員会の議事録は、社内Wiki「Confluence(コンフルエンス)」で記録されています。Confluenceで作ったページは、閲覧権限を設定していないのであれば、誰でも見ることができます。

このようなConfluence利用と情報の全社共有化で、部門を超えた情報共有が実現します。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後までお読みいただき、ありがとうございます!「スキ」をいただくと社員の愛猫がランダムで表示されます。